忍者ブログ
wise rescue of the Claim Brulee



[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とんこつラーメンについてのエントリを前回書いたけど、「読んで、おなかがすいた」「読んだらラーメンが食べたくなった」「とんこつが苦手だけど食べてみようと思った」などの声をかけていただいた。自分のなんてことない話が、相手の臓物を揺さぶるのは嬉しいことですね。

今回も結論を打ち出すような立派な話では全然ないが、とんこつラーメンについて、もう少しだけ雑感を書いてみたい。

### 美味しいけど行きづらいの

東京でいちばん有名なとんこつラーメンは、

●田中商店@つくばエクスプレス六町駅徒歩15分
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13003726/

でしょうか。これはもう、超絶有名店の類ですね。僕は1度だけ行ったことがありますが、とても美味しかった。近くに住んだら足繁く通ってしまいそう。ただ、都内とはいえ都心からは結構遠い上に駅から歩くので、電車でふらりと行くには沿線住民でなければしんどいです。一も二もなく、自動車で行くお店なのでしょうね。

### たまごかけご飯の美味しさのように

そういえば、とんこつラーメンの話を友人とする際に、味を説明するのが難しいなーと思う。

糸井重里が、旨い料理というものは凡てたまごかけご飯のフォルムに近づくんだ、というような話をしていたのを、恐らく幾つかの曲解を挟みながらではあるものの、僕は何度も思い出す。これを、ただのたまごかけ御飯マニアの妄言と取るのではなく、なんとなく僕は糸井さんに共感する。いわば、こってりとしながらも"油そのもの"ほどしつこいわけではなく、滋味に溢れ、塩味が丁度良く、旨みを楽しむあの感じを、味のイデアとするのだ、というように僕はそのことをとらえている。

とんこつラーメンの美味しさは、その考えでいえばだいぶ完成形に近いのではないだろうか。誤解を覚悟して言ってみると、たまごかけご飯の見た目と味にうっとりするあの感じは、とんこつラーメンのそれに類似している。・・そういう回りくどい言い方でしか、とんこつラーメンの美味しさを伝える言葉を、今のところ僕は持ち得ません。力不足ですね。美味しさを表現しづらいのもとんこつラーメンの特徴です。

### まっち棒在りし日の渋谷は宮益坂

あとこれは長浜ラーメンではないのだけど、僕は渋谷の宮益坂にあったラーメン大戦争ビルの2階に位置していた、

●和歌山ラーメン まっち棒@渋谷

が、すごおおおく好きだったんですが、ビルごと、すっかり潰れてしまって久しい。まったくもって博多の白いスープではなく、いわゆる和風のしょうゆとんこつというやつで、天下一品ほどの粘度じゃないにせよ、スープがどろどろなやつ。麺はまあ細めだった。自分が美味しくないと感じるとんこつラーメンよりも、よっぽどとんこつ欲を満たしてくれる大切な存在でした。

### マイベスト長浜ラーメンは

本場に行ったことのない私なんだが、ベストオブ長浜ラーメンを一店紹介しておきたい。地元の愛知県にあるためそうそう足を運べないのだけども。これは美味しいよー。

●長浜ラーメン 一番軒 総本家@名古屋市名東区
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230114/23000837/

とにかく、店員さんが元気で気持ちが良いです。味は、他のお店と何が違うんだろう・・・スープが濃いのかな・・・えっと、"粘度が高く、かつ、くさくない"という点において白眉の出来なんです。僕は、これを超える長浜ラーメンにはまだ出会えていません。ネット上には賛否両論あるようですが、それでも"語られる店"なのは間違いないです。"語られもしない店"がいちばん寂しいわけです。

味噌煮込みとかよりよっぽど薦めたい名古屋めしです。名古屋めしについての意見は書くと長くなるので割愛するけども、「一番軒」を何かで愛知へお越しの際はぜひお試しください。アクセスに車は必須です。

***

このブログのコメント欄は、使用しない方針でずっとやっておりますが、Facebookとかでコメントが展開していくのは面白いですね。見れる人は見てみてください
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=113956952012208&id=100001665438500   

食い物の話にもかかわらず、写真を貼らずにお届けしました。いつか、俺のラーメンフォルダが火を吹く企画もやります。

あでゅー。
PR
UNIQLOCK
プロフィール
HN:
mikkemac
年齢:
34
HP:
性別:
男性
誕生日:
1982/08/14
職業:
広告制作
趣味:
中日
自己紹介:
B型のしし座。好きな音楽や本などを介し誰かと仲良くなるのが幸せです。テレビ番組について議論することを喜ぶ。ラーメンとラーメンズが好き。立浪の代打安打と中里の奪三振に歓喜した中日ファン。2011年は小熊投手と水田内野手に注目していました。2017年は柳投手に注目しています。
最新記事
(02/14)
(01/17)
(01/17)
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ   [PR]